Salon Blog サロンブログ

2015年10月28日

bamboo代表 齋藤一彦・アフロート宮村浩気氏と共演#大田区大森・蒲田#美容室#スタッフ

昨日、10月27日青山アイビーホールにて、bamboo代表の齋藤が講演を行いました。

 

共演がAfloat(アフロート)CEO  宮村浩気氏。

 

言わずと知れた「カリスマ美容師」

 

このカリスマというフレーズ、ほとんど死語に近い中で

 

あえて宮村氏は使っていると聞きました。

 

そこに様々な戦略があるわけで…。深いですね。

 

 

齋藤は現在も取り組んでいる女性のキャリアを発展させる店舗運営についての講演でした。

 

創業当時から美容師がこんなに頑張っているのに、豊かになれないのはなぜなのか

 

という課題に取り組んできました。

 

imageimage

 

 

imageimage

女性美容師は経験を積んでいくうちに、結婚・出産という大きな転機が訪れます。

 

それがブレーキになってはならないというのが齋藤代表の考え。

 

 

美容師として、女性として、家庭人として充実したライフプランを描ける形。

 

その結果4店舗目の「bamboo material」女性専用サロンの誕生へとつながりました。

 

美容師が夢を大きく持って働くにはこれからもまだまだ様々な取り組みが必要ですが

 

齋藤代表はこの課題を「どうしたら良くなる、解決できるのか?」

 

それには

 

スタッフ自身が考え行動を起こす事が重要。

 

2015.10.27④

(髪書房様とのパネルディスカッション風景)

 

 

Afloat 宮村浩気氏も言っておられましたが

 

「スタッフが自主性をもってやっていける環境が重要」であり

 

「男性美容師が年齢を重ねてサロンワーク売上が落ちてきた後

 

どのようにしていくのかが今後の課題」と。

 

バンブーはこれからもスタッフへ育成や教育などさらなる新しい取り組みをしていく中で

 

美容師として夢を持てる、美容師になって良かったと、

 

bambooに入社して良かったとスタッフが思える美容室を目指します。

 

2015.10.273

 

統括マネージャー アリジ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社 バンブークリニックゾーン
http://www.bamboo-c.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Back to Home